総選挙を終えて。

先日の「4thシングルスペシャル選挙活動付Aqours全員集合舞台挨拶」も終わり、約1ヶ月にもおよぶ総選挙も本当に終わりました。

改めましてみなさん本当にお疲れ様でした。

 

 

 

今回の選挙活動を通して俺はずっと

ヨハネはこういう子』

『だからセンターになったらこういう景色を見せてくれるはず』

ヨハネの魅力を語ってきました。

 

それと同時に、

そのヨハネにずっと寄り添って背中を追いかけて、

時には横並んで同じ景色を見て、

時にはヨハネを引っ張って、

魔界最強の2人組を目指して頑張ってきた小林愛香さんの想いや彼女の魅力

それを伝えてきたつもりです。

 

選挙の結果関係なく、僕が伝えようとした2人の魅力が少しでも伝わってくれていたらめっちゃ嬉しい。

 

 

今回の総選挙で僕がヨハネとあいきゃんの魅力を伝えてきたように、他のキャラ、キャストの魅力を凄く知ることができた1ヶ月だったなと思ってます。

 

そして改めて、俺はAqoursの18人みんなが大好きなんだって気づいた。

 

それぞれのキャラが、キャストがいろんな想いを持ってそれを伝えてくれていて。

そのことをそれぞれの推しのみんなが発信してくれた。

 

ほんとみんなのおかげでいろんな魅力に気づけました。

Aqours1人1人のことがもっと好きになれた。

 

 

ヨハネのセンター

それはずっと望んできたこと。

リトルデーモンとしての夢。

 

それは変わらないけど、誰がセンターになってもいいなって思った。

 

 

Aqoursは"みんなのために頑張る''グループ

 

その言葉の通り、Aqoursはみんなのために頑張って練習して、俺らにいろんな想いを届けてくれる。

Aqoursを見て、笑顔になったり、泣かされたり、落ち込んでも元気になったり、先の見えない不安なときも「頑張ろう」って思わせてくれる。

 

そんなAqoursの中に

「自分のためだけにセンターに立つ」

なんて考えてる人なんかいない。

 

「センターに立つべき」とか

「センターに立つべきじゃない」なんて人はいない。

Aqoursのメンバーは誰もがセンターに立てるんだよ。

 

誰がセンターに立ってもAqoursの曲はAqoursの曲。みんなのための曲を歌ってくれる。

 

 

だから誰がセンターになっても心から「おめでとう」を言う。

 

それがここまで本気でセンターになろうって選挙活動をしてきたキャストへの礼儀だし、センターにさせようって頑張ってきたファンのみんなへの礼儀だから。

 

ここで自分の推してるキャラがセンターになれなかったときに「おめでとう」って言えないのは、Aqoursに対しても、応援を頑張ってきたファンの人にも、そして何より自分の推しに対して失礼すぎると思う。

 

 

 

もちろん、ヨハネがセンターじゃなかったらめちゃくちゃ悔しいけどね。笑

 

悔しく思う気持ちと「おめでとう」って言う気持ちは別だから。

 

めちゃくちゃすっっっげぇ悔しがったあとにセンターになった子にちゃんと「おめでとう」を言う。

 

 

選挙を通して、良いものも悪いものも、いろんなものが見えて、その中で学べたこと、自分の中に芽生えた気持ち、気付き、そういうのを感じてまた少し成長できたかな?って思います。

 

結果発表は今月末。

どんな結末になっても最後は笑顔で終われればいいな。